ペロシ米下院議長「中共国の人権侵害記録を鑑み、北京冬季五輪の外交ボイコットを行うべきだ」

1

作者:ヒマラヤ東京桜団翻訳組

これは私の提案だ、他の反対派と一緒の

外交ボイコットを提案する

かつて成功した試しがないので

可能かどうかは分からないが

私はスポーツファンで

よく夜中にオリンピック競技を鑑賞する

若い選手たちのたゆまぬ努力、真剣さ、

そして献身的な姿を目にする度

とても誇りに思う

国内で選手らに敬意を示そう

国家指導者は自国の選手を

応援するため中共国に行くべきではない

それは中共国政府を奨励することになる

国家首脳が中共国に行き

滞在していると同時にジェノサイドが起きている

そこで問いたい

世界のいかなる場所での人権問題に声を

上げる道徳的権利があるだろうか

それでも、ジェノサイドを犯している

中共政府に敬意を表したいなら

自国内で選手らを応援してください

一緒に外交ボイコットをしようではないか

この記事は著者の意見であり、GNEWSとは関係ありません
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 煙火1095

Loading...