ポンペオ氏、Foxのインタビューで中共ウイルスについて語る

0

作者:ヒマラヤ東京桜団翻訳組

ファウチ博士は確かに

私が見たのと同じ情報を見ていたはずだ

勿論ウイルスが実験室から流出したものという

リスクが現実にあることを知るべきだったし

中共がそのこと(ウイルスが実験室から流出したこと)を

我々に知られたくないことも知るべきだった

私は長い間、米国政府に警告を発してきたが

ファウチ博士はこれを無視し

我々素人が無理でも自分の職分を越えて物事を行なった

我々が科学情報は得られず

代わりに政治的な情報を与えられた

それが左翼メディアで見られたものだ

科学よりも政治的な言論が優先されていたのだ

その結果、中共による世界的な災害への対応を

遅らせることになった

我々の国家安全保障に直接影響する

あなたはこれが米国の国家安全保障に

関わる問題であると率直に指摘したが

あの研究所がまだ操業中であり

そこでの作業が現在も継続しているのだ

そしてこのような事件が再び起こる可能性がある

中共は我々に、すべてを語ろうとしない

米国とバイデン大統領は

その答えを求めなければならない

公開すべき情報はまだまだあると思う

勿論、情報源や手法、情報などを守る必要がある

元CIA長官としてそれを理解しているが

公開できるものは

米国民に知らせるようにしなければならない

いつの日かその答えを知ることができるだろうか

世界中で何百万人もの人々を殺した

このウイルスの起源を知ることができるだろうか

中共は、この質問に答えようと思えば30秒で答えられる

でも、いつかはその答えが分かると信じている

中共の魔の手から逃れて情報を共有してくれる勇敢な

中国人医師や技術者が現れるだろう

そして我々はその情報を検証し、最終的に何が

起こったのかを正確に知ることができるだろう

この疑問に対する答えが必要だ

そうだ

今ご覧になったこれらの(ファウチの)メールは全て

中共の内部プロパガンダ機関や

世界保健機関が主張してきたことと完全に一致している

ご存知の通り、中共はずっと情報を遮断しただけでなく

このウイルスは米国から来たものだと

皆に喧伝しようとしている

彼らは実際に、ウイルスは自然界から来たものだ

というプロパガンダを展開しており

彼らはそのために必死でした

我々は中共の責任を追求しなければならないが

今の政権がそのような行動を取る準備が

できているという証はまだない

米国民は中共の責任を追及しなければならず

そのために使える手段はたくさんあるのだ

この記事は著者の意見であり、GNEWSとは関係ありません
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 煙火1095

Loading...