ポンペオ氏:中共が生物戦と生物テロ攻撃を再開するリスクは非常に高い

0

作者:ヒマラヤ東京桜団翻訳組

国務長官としての在任期間中、

私達が目にした全ての証拠が、

このウイルスが武漢ウイルス研究室由来を証明している

それに反する証拠は一片も出てこない一方、

新しい証拠が続々と出ている

中共は研究室に入ってオリジナルの資料を見たり

研究者にアクセスしたりを

誰にも許可しないにも関わらず

彼らの隠蔽工作は衝撃的だ

多くの状況証拠や中共による武漢研究所に

関する情報への必死の隠蔽工作と相まって

武漢研究所がウイルスの

発生源であることを示す有力な証拠である

ヌニェス氏が言ったように、あの研究所や他の

中共研究所で同様の事件が再発するリスクは非常に高い

彼らが行っている実験はその安全管理能力と一致しない

この地域に生物兵器や生物テロ攻撃が

放たれるリスクは現実的になってきている

この記事は著者の意見であり、GNEWSとは関係ありません
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 煙火1095

Loading...