ルビオ氏は中共が次の巨大なウイルス・パンデミックを引き起こしていると世界に警告を発した(1/2)

0

作者:ヒマラヤ東京桜団翻訳組

私達が報道してきた英国人博士は

中共ウイルスを調査する国連委員会から外された

ピーター・ダスサック博士の退任理由は公式には

発表されていないが

彼は武漢実験室の漏洩説に批判的で

この件に関してはコメントしていない

また彼は武漢ウイルス実験室との関係について

強い反発を受けている

武漢実験室が米国国立衛生研究所から資金を

得るのに協力したから

共和党マルコ・ルビオ上院議員は

ウイルス起源に関する調査を妨害したとして

中共に対する制裁法案を提出した

彼をこの番組にお呼びしている

おはようございます

皆さん、おはようございます

おはようございます

議員、中共ウイルス法案の紹介をお願いします

その内容は、法案成立後90日以内に

中共がまだ(ウイルスの起源に)完全で

明確且つ透明性のある調査を許さないのであれば

本研究に携わる中共国の科学者や

研究機関への制裁を開始する

機能獲得実験やそれに類する研究や関連機関に対する

米連邦政府の資金援助を全て打ち切るというもの

中共国で何が起きているかは十分に分かっているので

私は、皆さんに彼らが間違ったことをしたのだと言える

ウイルス起源を世界に完全に明かさず、隠蔽した

ウイルスが実際に何を引き起こすのか

世界は知る必要がある

なぜなら、次回は今回よりも

更に悪いものになる可能性があるからだ

今回の中共ウイルスは酷く恐ろしいもので

多くの人を殺した

ウイルスが我々の社会や国そして世界全体に何を

もたらしたかを見ると分かるだろう

次回のパンデミックは

更に致命的で壊滅的なものになるかもしれない

中共の研究は今も続いていることを忘れてはならない

今、こう話している間にも

彼らはそれ(ウイルス研究)をやっている

研究は止まらず、今も続いている

研究は止まっていないが

しかし(一部の人は):「心配しないで、

ホワイトハウスが解決する」と言うかもしれない

何故なら、中共が引き続き真実を明かさずに

次回の調査にも協力しなければ

ホワイトハウスは中共を

国際的に孤立させてしまうからだ

ここには幾つかの問題があると思う

1つ目は世界の殆どの国が

私の言ったことに賛同していることだ

彼らに聞けば同じことを言うだろうが

ただ、公には言わないだけ

中共は、これらの国々に莫大な経済的影響力を

持っているからだ

それらの小さな経済圏は

経済的に中共国を必要としている

だから、米国が非常に強い姿勢で臨まないと

他の国は積極的に乗り出してくれない

例外もあるが、豪州はその一つで

他にも幾つかの国がある

しかし一般的には、欧州を見ても

これらの国は中共に賛同しているわけではなく

言わないだけなのだ

理由は、彼らは自国への(中共)制裁による

経済的な打撃は受けたくないが

その行動を起こすために

米国の強力なリーダーシップが必要だから

これまでのところ、バイデン政権は

強力な米国のリーダーシップを全く示していないと思う

この問題(ウイルス発生源の追跡)に関しては

言うまでもない

この記事は著者の意見であり、GNEWSとは関係ありません
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 / 老黑

Loading...