2021年9月4日郭文貴GETTR(日本語)

4

ごきげんよう、尊敬する戦友たち。

1.「アルテミシニン」「アルテミシニン」「アルテミシニン」

最近のライブの反響はものすごく大きいが、最も重要なのはやっぱり「アルテミシニン」「アルテミシニン」「アルテミシニン」である。

あと「デキサメタゾン」「イベルメクチン」これらもすごく重要な薬である。それと「オキシテトラサイクリン」も時には使えるし、予防のための「ヒドロキシクロロキン+亜鉛+ビタミンD3」も効果的である。ただ、これらについては、Dr.Zelenkoの処方を必ずしっかり守って服用してもらいたい。

ただ、Dr.Zelenkoのところには「アルテミシニン」がない。そして「アルテミシニン」は最も効果的だし、ワクチンを一度注射した人にも間違いなく効果がある。

ただ、妊婦と子供は必ず医者に聞いてから服用してもらいたい。あとはDr.Zelenkoの処方に従えば大丈夫。

それと「アルテミシニン」を服用するときは必ずそれだけを飲むようにして、絶対に他の薬と合わせて服用しないように。

「イベルメクチン」は今のところほぼ100%効果がある。薬をもらった人から効果がないと言われたことはない。

「デキサメタゾン」は副作用があるけど、血液酸素濃度を落ち着かせる効果はほぼ100%。重症の場合ね。

2.我々が発表した解毒薬がどれほどの命を救えたのだろうか

もう一度言うが、解毒薬の反響はものすごく大きい。これは神様が我々に授けた力である。解毒薬を発表したあとに振り返ると、私はいつも体がブルブルと震えてしまう。

過去の2、3週間に起こったことは、人類にとって非常に偉大なことであった。これらを録音したり、録画したり、記録を取っていればよかったな~と本当に後悔している。

そしてこの2、3ヶ月でずっと言い続けてきた「イベルメクチン」「ヒドロキシクロロキン+亜鉛」、そして最近の「アルテミシニン」「D-NAB」これらはどれだけ凄いことなのか。考えれば考えるほど不思議な気持ちになる。これらは神様がの助けがなければ成し遂げられないことである。私自身ですらこれらは起こり得ないことだと思ったりするし、なかなか事実だと受け入れられない自分がいる。

だが、これは事実だ、我々は全人類と全世界を変えている。

「イベルメクチン」「アルテミシニン」「オキシテトラサイクリン」を報じてから、米国、中国、欧州など、世界各地の正義感ある人が、特に医学界は我々の情報を素直に受け止め、すぐに会議を開いた。これによってどれほどの人が助かったか。

3.予防薬!マスク!手洗い!

「ヒドロキシクロロキン+亜鉛」は予防のためにものすごく重要である。

それで、今、世界各地でワクチンを接種したからって、どこへ行ってもマスクをつけない奴が多くいる。あとワクチンを打ったあと、普通に仕事をする人も、このことはいずれ大きすぎるほどの災難を引き起こすだろう。

もちろん、ワクチンの2回目、3回目接種をした人はもっともっともっと酷い目をみるだろう。

いいか?完璧な解毒薬はない。なりふり構わない人を助けようとしても無理である。

4.平安グループの馬明哲はお金で人を支配する

平安グループの陸金所、保険、銀行についての重要なことを、私はまだ話していない。

思い浮かべて欲しい、もしあなたが馬明哲を通じて大金を融資したとしよう。融資をしたあと、貴方の運命と家族はどうなる?基本的に馬明哲に握られていないか?

共産党は脅迫と嘘な証拠と暴力で貴方を支配するが、馬明哲の場合は金で貴方を支配する。貴方に融資をさせたあとは貴方を好きなようにできる。だから、彼は政治家に筆頭株主の話を持ち掛ける。

私が平安グループ、民生銀行、北京銀行、盛京銀行のどす黒い裏話をすれば、みんなはなぜ私が一番最初に海航について話をしたのかが理解できる。

これらはすべて性的、金銭、政治的の絡みがある。だって、党は一つしかないんだからね。それに当事者ですら分かっていない場合もある。だが、彼らはみんな騙されている。これこそが中共国の本当のゲームのルールである。

これは、なぜ中共のクソジジィどもが、まず相手に忠誠を求める理由でもある。誰かに、ある人、もしくはある組織に忠誠を求めるのはナチスの思想である。そして、全てはナチスを基準に物事を考えさせる。

だが、習近平は曾慶紅とは比べ物にすらならない。その差は月とスッポンである。習近平が何をしようと無駄である。

5.今年の10~12月、中共は新たなウイルスをばら撒く?

我々が解毒薬を発表した後、ハッキングだろうと技術の問題だろうと、その影響力の大きさは見ての通りである。

我々がワクチンについて話しをしたあと、中共国国内を含む多くの国がワクチン接種を中止させた。だが、解毒薬があっても必ずマスクをつけ、手洗いをしなければならない。

我々は今、今年の10~12月の間、中共が新なウイルスをばら撒くのかどうかに注目している。だから、薬を備蓄し、予防方法をしっかりとって、無用な外出を避け、中~長期間の対策を用意しなければならない。

共産党が滅ぶ前は、誰一人安全ではない。共産党が滅べば、みんな安全になる。

それに、共産党を滅ぼすのは、正義にとっての必要なだけでなく、一定期間内に我々が必ずやり遂げなければならない目標でもある。これが新中国連邦の実力である。

Himalaya Moscow Katyusha(RU)RyouTb

HOKKYOKU KAMIKAZE

Loading...