D-NAB 、治療薬の基礎、中共には5種類の治療薬がある

8

作者:ヒマラヤ東京桜団翻訳組

ほとんどの抗体は
抗原の結合によって作れる

白血球を刺激することで抗原にある
異物を対処し、最終的に破壊する

中和抗体と結合した抗体の違いは

前者は、抗原の生化学的作用を
組み合わせたもので

バイオケミカル
生化学という言葉があるが
バイオケミカル、生化学的作用だ

一方、後者は結合することで
処理待ち状態とレッテルが貼られる

その差異は、βインターフェロンで
説明することができる

抗体はβインターフェロンや
酢酸グラチラマーだけ結合しても
その作用に影響を及ぼさない

この時点で、結合した抗体は
その生化学的特性を阻害したり
中和したりすることができる

この場合は、中和抗体になっている

この医師マスターは
マーク・S・フリードマンという

中和抗体の英語はNeutral Anti-Body
頭文字はNAB

生化学研究や生化学的制薬
生物兵器に必須の技術である

NABはコロナウイルスやワクチンの
基本要素と方法であり
越えることはできない

現在、中共が手にしているものは
D-NAB治療薬である

この薬は肉体の中、或いは物質表面上を
覆ったコロナウイルスを

速やかに消滅する

東京オリンピックの中共選手は全員
知らずの内に、上記のD-NABナノ原子で
覆われていたので

だから中共国選手は誰も感染していない

その原理は
今、彼らが「我が党」と称する

中共党内で絶対的に管理されている
噴霧剤や被覆剤、即ち外側を覆う保護剤

及び内服剤(筋肉内注射ではない)

内服の錠剤
表面塗布剤、溶剤などの薬

忘れていけないことは

中和抗体
この治療薬の基本であるということだ

現在、中国において
既に5種類以上の治療薬がある

全ての変異株の元は同じ

コロナウイルスによって
派生したもので

どの治療薬も同様に効くのだ

(この記事は著者の意見であり、GNEWSとは関係ありません)

アップロード:ヒマラヤ東京桜団 / 山猫

Loading...